スポンサーリンク

A MOVIE 大林宣彦、全自作を語る – 立東舎

スポンサーリンク

書影: A MOVIE 大林宣彦、全自作を語る

書誌: A MOVIE 大林宣彦、全自作を語る

著 大林 宣彦
定価 定価:本体3,200円+税
仕様 A5判 / 760ページ
発売日 2020.10.22
ISBN 9784845635412

「全身映像作家」大林宣彦監督が、自身の全作品を語り尽くす!

デビュー作『HOUSE ハウス』から角川映画の尾道三部作、それ以前の「マンダム」CMや個人映画作品など最新作まで、すべての作品を網羅!
また、自ら作品の外輪を語る「インターミッション」、ゆかりの著名人による「私の好きな大林映画」も収録。
大林映画に心をとらわれた方々、またスタジオシステム崩壊後・70年代以降の日本映画を知るための重要資料!

目次: A MOVIE 大林宣彦、全自作を語る

  • 第1章 自主映画作家の商業映画への進出
    大林宣彦、作品を語る:『HOUSE ハウス』『瞳の中の訪問者』『ふりむけば愛』
  • 第2章 角川映画との出会い
    大林宣彦、作品を語る:『金田一耕助の冒険』『ねらわれた学園』
  • 第3章 尾道三部作の時代
    大林宣彦、作品を語る:『転校生』『時をかける少女』『可愛い悪魔』『麗猫伝説』『恋人よ われに帰れ LOVER COMEBACK TO ME』『廃市』『少年ケニヤ』『天国にいちばん近い島』『さびしんぼう』『姉妹坂』『四月の魚 ポワソンダブリル』
  • 第4章 戦争と死者とファンタジー
    大林宣彦、作品を語る:『彼のオートバイ、彼女の島』『野ゆき山ゆき海べゆき』『日本殉情伝 おかしなふたり ものくるほしきひとびとの群』『漂流教室』『異人たちとの夏』『北京的西瓜』『私の心はパパのもの』『彼女が結婚しない理由』
  • 第5章 新たなる演出技法の開拓
    大林宣彦、作品を語る:『ふたり』『はるか、ノスタルジィ』『青春デンデケデケデケ』『水の旅人 侍KIDS』『女ざかり』『あした』『三毛猫ホームズの推理』『三毛猫ホームズの黄昏ホテル』
  • 第6章 映画史の再検証
    大林宣彦、作品を語る:『風の歌が聴きたい』『SADA~戯作・阿部定の生涯』『マヌケ先生』『あの、夏の日 。〜とんでろ じいちゃん』『淀川長治物語・神戸篇 サイナラ』『告別』『なごり雪 あるいは、五十歳の悲歌』
  • 第7章 回想~個人映画、コマーシャルの時代
    大林宣彦、作品を語る:『ポパイの宝島』『マヌケ先生』『キングコング』『青春・雲』『絵の中の少女』『だんだんこ』『眠りの記憶』『木曜日』『尾道』『中山道』『T氏の午後』『形見』『喰べた人』『Complexe』『ÉMOTION』『CONFESSION』『海の記憶=さびしんぼう・序』『てのひらの中で、乾杯!/=キリンビールのできるまで』
  • 第8章 21世紀の新たな挑戦
    大林宣彦、作品を語る:『理由』『22才の別れ Lycoris 葉見ず花見ず物語』『転校生〜さよなら あなた〜』『その日のまえに』
  • 第9章 3・11と戦争の記憶
    大林宣彦、作品を語る:『この空の花ー長岡花火物語』『野のなななのか』
  • 第10章 40年目の集大成
    大林宣彦、作品を語る:『花筐/HANAGATAMI』『海辺の映画館ーキネマの玉手箱』
  • 第11章 資料篇
    完全フィルモグラフィ:演出作品/CM作品/出演リスト/作詞・作曲リスト/著作リスト
  • インターミッション
  • ピアノへの想い
  • ストップモーションの演出
  • 大分植樹祭
  • その他の演出作、出演作など
  • 大林家の血脈
  • 私の好きな大林映画(掲載順)
    内藤忠司/井口昇/今関あきよし/犬童一心/園子温/樋口尚文/窪塚俊介/手塚眞/三留まゆみ/高柳良一/宇多丸/谷口正晃/茂木健一郎/山戸結希/内藤誠/満島真之介/中川右介/行定勲/とり・みき/大森一樹/常盤貴子/桂千穂/椹木野衣/小中和哉/川本三郎/安藤紘平/小田桐昭/呉美保/森田直幸/原正人/森泉岳土/中森明夫/根岸吉太郎/秋吉久美子/山田洋次/山口剛 /大林千茱萸

書評: A MOVIE 大林宣彦、全自作を語る

読書メーター

『A MOVIE 大林宣彦、全自作を語る (立東舎)』|感想・レビュー - 読書メーター
大林 宣彦『A MOVIE 大林宣彦、全自作を語る (立東舎)』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約5件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。

ブクログ

『A MOVIE 大林宣彦、全自作を語る (立東舎)』(大林宣彦)の感想(1レビュー) - ブクログ
『A MOVIE 大林宣彦、全自作を語る (立東舎)』(大林宣彦) のみんなのレビュー・感想ページです(1レビュー)。

図書館で探す: A MOVIE 大林宣彦、全自作を語る

「A MOVIE 大林宣彦、全自作を語る」を図書館から検索。
カーリルは全国7000以上の図書館から書籍とその貸し出し状況を簡単に横断検索できるサービスです。

あわせて読みたい

関連リンク


A MOVIE 大林宣彦、全自作を語る (立東舎) | 大林 宣彦 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで大林 宣彦のA MOVIE 大林宣彦、全自作を語る (立東舎)。アマゾンならポイント還元本が多数。大林 宣彦作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またA MOVIE 大林宣彦、全自作を語る (立東舎)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。
著書
スポンサーリンク
OBsをフォローする
スポンサーリンク
大林宣彦アーカイブ

コメント

  1. […] 著書 Twitter Facebook はてブ Pocket LINE コピー 2020.09.13 2018.02.26 A MOVIE 大林宣彦、全自作を語る – 立東舎 著 大林 宣彦 定価 定価:本体3,… […]

  2. […] […]

  3. […] […]

  4. […] […]

タイトルとURLをコピーしました