スポンサーリンク

マヌケ先生

スポンサーリンク

マヌケ先生

作品データ

マヌケ先生 *総監督作品

製作:バンダイビジュアル、中国放送、PSC
1998年1月24日放送/中国放送(TBS系列)
1時間 29分/ビスタサイズ/35ミリ
劇場公開:2000年9月30日(横浜西口 名画座/同時上映「淀川長治物語・サイナラ神戸篇」)
配給:PSC

【スタッフ】
総監督:大林宣彦
監督:内藤忠司
プロデューサー:石熊勝己、門田大地、久保聡
原作:大林宣彦『マヌケ先生 ぼくの活動写真・少年期I』
脚色:冠木新市、内藤忠司、大林宣彦
企画:石熊勝己
キャスティング:大林千茱萸
マヌケ先生 キャラクターデザイン:大林宣彦
アニメ監督:相馬宏充
撮影監督:今関あきよし
美術:竹内公一
照明:横道将昭
録音:塩原政勝
整音:山本逸美
装飾:加瀬豊
音楽:學草太郎
編曲・指揮:山下康介
編集:大林宣彦、内藤忠司
ラインプロデューサー:本多隆司
助監督:廣田院
ヘアーメイク:野澤重子
衣裳:斎藤育子
動画:谷英樹
記録:土居久子
選曲:中田裕章
効果:佐々木英世
プロデューサー補:宮迫良己
刺青:初野幸知
振付:明日香七穂、ダンススタジオ ASUKA
主題歌:「マヌケ行進曲」(唄:谷啓 作詞・ 作曲:學草太郎 編曲:山下康介)挿入歌: 「活動写真の唄」(唄:マキ凛子 作詞・作曲: 學草太郎 編曲:山下康介)

【出演】
三浦友和(馬場鞠男)
厚木拓郎(少年時代の物男)
谷啓(紳士)
竹内力(馬場九八郎)
南野陽子(馬場文子)
丹波哲郎(馬場右太衛門)
入江若葉(馬場五十鈴)
風吹ジュン(辰村千栄子)
有坂来瞳(辰村千代子)
有坂来瞳(列車の売り子)
ミッキー・カーチス(孫三)
荻原賢三(校長先生)
洞口依子(おなご先生)
林泰文(おとこ先生)
小林稔侍(ハリーと呼ばれる男)
大林宣彦(ジョンと呼ばれる男)
松田洋治(若い兵隊)
明日香七穂(料亭の仲居)
天宮良(列車の車掌)
峰岸徹(銀幕のスタア)
松本秀樹(シゲル)
大谷真ノ介(ウエオ)
林竜佑(ロジオ)
元岡信(ソンタ)
河野弘樹(ホースケ)
横山雄二(広島の兵隊)
吉田幸(その妻)
中島綾香(その娘)
世良洋子(行列の前の人)
三谷真帆(行列の前の前の人)
初野幸知(行列の前の前の前の人)
松本裕見子(タイル小路の観光客)
末安採衣子(タイル小路の観光客)
煙石博(ラジオの声)
一柳信行(駅のアナウンス)

大林宣彦メモリーズ』より

■『マヌケ先生 A TELEVISION』
1998年1月24日放映/35ミリ/89分
FILM MAKERS 製作:PSC、中国放送、バンダイビジュアル/プロデューサー : 石熊勝己、門田大地、久保聡/原作:大林宣彦「マヌケ先生ぼくの活動写真・少年期I」ポプラ社刊/脚本: 冠木新市、内藤忠司、大林宣彦/企画:石熊勝己 /キャスティング:大林千茱萸/マヌケ先生 キャラクターデザイン・大林宣彦/アニメ監督:相島宏充/美術:竹内公一/照明・横道村昭/録音:塩原政勝/整音・山本速美/音楽:學草太郎 /編曲・指揮:山下康介/音楽プロデューサー 加藤明代/編集 : 大林宣彦、内藤忠司/ラインプロデューサー:本多隆司/助監督:度田完/装飾・加須豊/ヘアー・メイク:野澤直子/衣裳 斎藤育子/動画谷英樹/記録・土居久子/スチ ール・石原宏一/ポジ編集 : 富田編集室、内田純子/ネガ編集:幸地市之/タイミング : 小椋俊一/オプチカル・関口正晴/タイトル : 相馬宏充、マスケ工房/選曲 : 中田裕章/効果 : 佐々木英世 /音楽録音 : 武田二郎/プロデューサー補:宮迫真己/ロケーションコーディネーター : 吉田多美重/アクションコーディネーター:阿部光男 (AAC) /刺青 :栩野幸知/振付 : 明日香七穂、ダンススタジオ ASUKA /マジック指導 : 西亮一/方言指導 : 大原穣子、山中善和、高橋孝一、原田芳子、煙石博、青山高治/英会話指導:ロブ・リチャードソン、ミッキー・カーチス/監督助手 : 小波津靖、山本透、上田大輔/撮影助手 : 佐久間栄一、横田彰司、船越一生/撮影協力 : 谷川創平/照明助手 : 吉村雅治、佐々木貴史、成田一、原由巳/録音助手 : 河野紀明、谷城太郎/ヘアー・メイク助手 : 内海亜子/小道具:河原正高/ 持ち道具 : 平野祥子/大道具:大田建築事務所 (尾道) /車両 : 長谷川淳、伊藤栄、鈴木政裕/ ヘリコプター操縦 :曽根栄達/編集応援 : 加藤かえ、根田祐子/制作主任 : 児玉透、狭間雅行/制作進行:大久保正通/進行応援 : 岩出直人/仕上げ助手 : 千田子/宣伝デザイン : 改森功啓、藤川史江、SASAI DESIGN/制作デスク : 前田麻子 (PSC)、平田ゆかり (中国放送)
CAST 馬場網男=三浦友和、紳士=谷啓、少年時代の物男=木拓郎、馬場九八郎=竹内力、馬場文子=南野陽子、馬場五十鈴=入江若葉、辰村千栄子=風吹ジュン、反村千代子・列車の売り子=有坂来瞳、孫蔵=ミッキー・カーチス、校長先生=原賢三、おなご先生=洞口依子、おとこ先生=林泰文、若い兵隊=松田洋治、料亭の中居=明日香七題、シゲル=松本秀樹、ウエオ=大谷真ノ介、ロジオ=林竜佑、ソンター元岡信、ホースケー河野弘樹、広島の兵隊=横山雄二、その妻=吉田幸、その娘=中島綾香、行列の前の人=世良洋子、行列の前の前の人=三谷真帆、行列の前の前の前の人=枡野幸知、タイル小路の観光客=松本裕美子・末安採衣子、ラジオの声=煙石博、駅のアナウンス=一柳信行、馬場のスタンドイン=吉田瑞穂 (AAC)・高畑慎一、紳士のスタンドイン=大橋明 (AAC)・谷内宏暢、列車の車掌=天宮良、銀幕のスタア=峰岸徹、ハリーと呼ばれる男=小林稔侍、ジョンと呼ばれる男=大林宣彦、馬場右太衛門=丹波哲郎/列車の乗客 : 青山日出夫、朝日出佳枝、天野ひろみ、井内清美、石黒公英、石黒健一、石黒幸、板垣悦子、板垣稔、伊藤雅世、井門清美、井門雄馬、今津千晶、今津智之、今津七生、今津葉、上野美佐緒、宇田川幸洋、大森啓子、加藤逸子、鎌田芳佳、川島百恵、河野慎、坂村喜代子、佐藤よしえ、島田郁子、渋谷典子、菅原咲子、鈴木敦子、仙田佳代子、角田恭子、竹村秀行、谷川英樹、寺西直美、峠野由美子、西村奈緒子、花井敦代、林久子、早瀬タケ子、堀田滋、堀越貴乃、前田ありさ、松島利行、三留まゆみ、宮崎和娃、宮崎彩、宮迫正恵、村上泰子、吉田薫、若林ゆり/踊る乗客 : 清野秀美、港美子、古田島正子、大野紀子/広島城の人々 : 石橋真、神尾正博、鈴木恒一郎、瀬戸昇、田口麻衣、米山光夫/望遠鏡の中の兵隊 : 古部明正、田頭正地、綱本雅之、花谷俊毅、模原秀行、山本和信/活動大会の客 : 足達政然、今井流星、岩出直人、甲下都、小迫芳江、高野真帆、中原るり子、泰岡紀行、門田大統、山本雄二/フェリーの高校生たち:高垣さゆり、横山浩一、赤松浩子、石井佐智子、上平志歩美、魚谷太、宇田菜津子、宇田幸代、漆迫幸代、岡田有香、岡本真理子、小川真代、沖直美、大谷みづほ、柏原鈴、木曽久恵、野有花、重元愛、志間弘康、住元優子、竹本亜矢、田中美恵、中本陽子、橋本香代子、橋本多香子、長谷川浩之、花岡亜紀、平原成美、深谷愛美、藤本真美、藤原彰子、慣智恵弥、元屋友江、森島貴子、山内千波、吉田志乃、吉光宏美/クラスの生徒たち: 山本康雅、荻原元洋、石田拓也、古川大、難波克也、山本竜、出口貴浩、宮宇地慶之、藤谷佑介、原田省平、村上智也、沖直宏、村上健人、三谷誠、北サキナ、大他明日香、圓山亜由子、藤原恵里香、加藤乃彩、藤井麻未、立藤彩乃、鴨飼優衣、猪野楓、猪野栞、大平恵理、中重彩、佐々木彩宮、熊谷のとか、福田花梨、野村璃紗、藤岡涼音、菊井咲奈 主題歌「マヌケ行進曲」詩・曲:學草太郎、編曲:山下康介、唄:谷啓/挿入歌「活動写真の唄」詩・曲:/草太郎、編曲:山下康介、唄:マキ凛子/使用楽曲 :「モーツァルト ピアノソナタ第11番イ長調 K.331 第3楽章 トルコ行進曲」、「東京ブギウギ」作曲:服部良一、「塩生の宿」作曲:ビショップ、訳詞:里見後、「軍艦行進曲」 作曲 : 瀬戸口藤吉、「愛国行進曲」作曲:瀬戸口藤吉、詞:森川幸雄/挑影協力・西成寺、天寺御袖天満宮、福善寺、長神社、朝日屋、魚信旅館、福本渡船 (術後造船)、福山自動車時計博物館、藤本興行 (CINEFUKU 大黒屋)、比治山学園か らまつ学祭、宮辺海産、村一番、ZAUS、Digital Photo Shop SYNTHIA、日本エアシステム、物日航洋、マッダレンタリース、ヤマハ発動機、尾道国際ホテル、尾道ロイヤルホテル、尾道第一ホテル、リゾートホテル・ベラビスタ境ヶ浜、ホテルおか島、タカオフラワーブティック、牛ちゃん 尾道店、茶房こもん、大井川鉄道、尾道観光協会、尾道市立土堂小学校、尾道市、向島町、尾道市のみなさん、向島町のみなさん、クラスの父兄のみなさん、OB’S クラブのみなさん 衣装協力:ニコル/フィルム:報映産業/装飾小道具: たぬき工房/衣裳 :東宝コスチューム/照明機材・車刷 :日本明/撮影機材 : 映像サービス/現像所:IMAGICA/録音所:映広/音楽録音 : スタンダップスタジオ/スタジオ : 日活撮影所/撮影監督:今関あきよし/監督 : 内藤忠司/総監督 : 大林宣彦
(2000年9月30日に劇場公開/配給:PSC)

大林宣彦、全自作を語る』より

Wikipedia

あわせて読みたい

関連リンク

Amazon.co.jp
Amazon.co.jp
映画
スポンサーリンク
OBsをフォローする
スポンサーリンク
大林宣彦アーカイブ – 非公式ファンサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました