スポンサーリンク

マヌケ先生|京都国際映画祭2020

スポンサーリンク

マヌケ先生

映画 | 京都国際映画祭2021 -映画もアートもその他もぜんぶ- 2021年10月11日(月)〜17日(日)
オンライン配信する映画をご紹介します。京都国際映画祭2021 -映画もアートもその他もぜんぶ- 2021年10月11日(月)〜17日(日)開催!

©PSC

作品解説

映画監督・馬場鞠男(三浦友和)は、故郷尾道へ向かう汽車で山高帽と八の字髭の不思議な紳士(谷啓)に出会い、幼い頃の記憶を辿り始めるーー。
鯉の刺青の男と一緒にいた美少女・千代子姉ちゃん(有坂来瞳)のこと、大きなキャメラを担いで被爆地ヒロシマから美しい尾道の風景を撮りに来た外国人監督(大林宣彦!)のこと、戦地から帰ってきた軍医の父(竹内力)と優しい母(南野陽子)、祖父(丹波哲郎)や祖母(入江若葉)のこと……。
そして、かつて自分が子供の頃に拵えたアニメ活動大写真「マヌケ先生」のことを思い出す。
大林宣彦が総監督・原作・脚本を務め、自らが少年時代に描いたキャラクター“マヌケ先生”が現代人の失ってしまった「心」を教えてくれるファンタジー。
馬場鞠男のこども時代を演じた厚木拓郎の場面は、最新作『海辺の映画館-キネマの玉手箱』でも映像の一部が引用されている。大林宣彦の幼少時代を描く自伝的作品。

キャスト

三浦友和
谷啓
厚木拓郎
竹内力
南野陽子
入江若葉
風吹ジュン
有坂来瞳

監督・作品データ

監督 内藤忠司、総監督 大林宣彦
脚本 大林宣彦、内藤忠司、冠木新市
原作 大林宣彦
国 日本
公開年 1998
コピーライト ©PSC

関連リンク

コメント

  1. […] マヌケ先生|京都国際映画祭2020マヌケ先生 作品解説 映画監督・馬場鞠男(… […]

タイトルとURLをコピーしました